作文・会話 語彙・文法 読解・リスニング

【レビュー】英語のハノン 中級【「文法書」としても神本】

みなさんはじめまして。

陰glish BLOGです。

どんな人間なのかは

以下のスペックをご覧ください。

[スペック]

・アラサー

・英検1級/TOEIC925/元学校教員

・海外経験一切ゼロ。パスポート持ったこともない

・友達はもちろん少ない。

ぼく

要するに、英語ができる陰キャです!よろしければ、Twitterもフォローお願いします!


ぼく

また、トップページ最下段にプライバシーポリシーと免責事項があるので、そちらもご覧ください!
お問い合わせは、TwitterのDMからお願いします!


今回は、ついに出ました、『英語のハノン 中級』に関してのレビューです。


もっかい改めて、使い方とか何がすごいかとかを書こうかと思ったんですが、それだと初級の時の記事の焼き直しにしかならないんですよね。


ですんで、今回は、「中級」を読んで思った「こいつ、文法書として見てもすごいぞ!!!」ってことを述べていこうと思います。よろしくお願いします。

ぼく

もう「ハノン」がスゴいこととか、その使い方とかは、十分に知れ渡ってるでしょう。レビューするまでもない。だから、あまり日の目を見てない、「文法書として見た時の側面」に、傲慢ながら光を当ててみたい。そんな内容です。





いちおう確認:『英語のハノン』とは?

めっちゃシンプルに言っちゃうと


・わかりやすい説明


・超大量の音源&口頭での文法ドリル



上の2点を揃えている、「学校英語を、スピーキングで使いこなせるようになるまで、読者を徹底的に追い込む、しかも「使い方」で迷う必要がない」画期的英文法書です。


ぼく

まあ、この辺の話は、知ってる前提でいきます。もし知らなかったら、手前味噌ながら以下をご覧くださいね。


英語のハノン 初級:レビューのレビュー

んで、私、上のレビューで以下みたいなことを言い放ってるんですよ。

英語のハノンの
すごいトコロ
分かりやすい文法説明!
→でもまあ

他にわかりやすい文法書は
山ほどあるんで
圧倒的差別化点かというと

そうでもない


改めて見ると、クッソ失礼ですね.........



ただまあ、率直に言うと、初級の時点ではこういう感想でした。ただ、それが中級で大きく裏返ったってのが、今回の記事の趣旨でございます。

英語のハノン中級、文法説明「も」ここがスゴい!

①:比較のセクションの説明

個人的な信条なんですが、文法の参考書とか問題集があったら、まずは「比較」を見るようにしてるんですね。ここの説明に一番著者の方の力が出てくると思うんですよ。


・どこまでを説明し、どこからを暗記で済ませるか


いわゆる「クジラ構文」の扱いやら、asやthanを接続詞として扱った誠実な説明をしているかやら、not so much A as Bやらなんやら、比較に関しては、ありとあらゆる項目で、上の太字黄色のところが問われてくるんですね。


で、『英語のハノン 中級』は、純粋な文法書として見たとしても、比較のセクションの記述の切れ味がすさまじいです。


ぶっちゃけ、俺(※一応英検1級です)が見ても、「ああ、そう考えればよかったのか」っていう、なるほどタイムに溢れていました。


もちろん、抜群の切れ味の説明に加えて、鬼のような口頭ドリルは健在。



サイコーの説明で「わからせ」た後、ハチャメチャな量と質のドリルで、「できる」トコロまで追い込む。比較のセクションだけでも買う価値あると、俺はそう思うレベルです。


※もちろん比較以外のところの記述もキレキレです!

というか、中級、ひいては比較のセクションの口頭ドリルはマジで鬼で、2021/12/12段階の筆者(※繰り返しますが英検1級です)が力試しとしてつまみ食い的に何個か試しに挑むと、ボロボロにされるレベルです。「これで中級?」って気持ちを抱かないでもない。この後の上級はどうなるんだ。


②:捨てるべきものを捨てている。

はい、どういうことかっていいますと、その辺の文法書には載ってるんですけど、「実際いらねえんだよなそれ..」って表現が、この世にはゴマンとあります。


個人的代表格は"be senior to...."ですね。


これ、熟語帳とかには大体載ってるんで、皆さん知ってると思うんですが、ネイティブ様の生の英語はもちろん、何なら「受験英語」からも駆逐されつつある、マジで消えつつある表現なんですよ。


はい、『英語のハノン 中級』には、マジでこういう、「それ使わないんじゃ???」的な項目がないです。実用英語として捨てるべきものを、捨てきっています。


この本で勉強すれば、使い方に迷わないばかりか、無駄になる勉強を一切しなくて済む、一読でそれがわかる出来となっておりました。

んで、改めて読んでみると、『初級』にも「実際いらねえんだよなそれ...」が一切なかったです。「接続詞」や「比較」を読むまでそれに気づけなかったのは、私の目が節穴だからですね。。。。。


③:説明が品詞と五文型に基づいている

はい。これもすごいですよ。


巷の英会話書やら、大人の英語やり直し本やらは、文法に基づいていると自称していても


「五文型を、ぶっ壊す!!!!」


「ホントの英文法はこう!キミが習ってきたのは間違ってる!!!」


みたいなノリで、品詞と五文型から成り立つ、学校英文法を否定して、自らを高めに行くようなムーブが目立つんですよね。


ハノンにはそれがないです。『英語のハノン 中級』から、複文がガンガン登場するんですよ。それでもなお、あくまで、「学校英文法をスピーキングに使えるトコロまで高める」というスタンスを崩さず、品詞と五文型からのやり方を尊重するアプローチを取っています。(※超個人的には、that節がSになるパターンまで、しっかりと言及しつつも、それを会話としては練習させないっていう、超細かいトコロが感動ポイントでした。ここまでやってる英会話本は見たことない。大衆からの共感は得られなさそうなので、小文字にしておきますが。)


個人的になのですが、品詞と五文型から成り立つ、予備校が作り出した英語体系は、日本人が受験に立ち向かおうとしていくのであれば、やはり最良の手段であると思っています。(※なんでそう思うのかは、やはり手前味噌ながら以下へ)



でも、いざ大学入学を突破して英会話に向かっていくと、会話できるレベルの自動化までは至っていないから、全然話せない。難関大学合格者でさえ。そして「日本の英語教育は使えない」なんていう、怨恨感情、ルサンチマンが溜まっていく。これが日本の英語の現状でしょう。まさに、かつての俺がそうであったように。


『英語のハノン』があれば、そんなことはなくなる。


そんな確信を、『英語のハノン 中級』を読むことによって、あらためて、思いました。


ぼく

繰り返しになりますが、『初級』もちゃんとこのスタンスです。。。ただ、これに言及できなかったのは、『初級』ってことでまさに文型や品詞に関しては、『導入』だったのでしょうがない。っていう、誰も求めていない言い訳をここにぶちまけていきます。


まとめ

①切れ味抜群の説明。特に比較。


②それいらなくない....?が無い。


③あくまで品詞と文型から
というやり方

ぼく

ちなみに、比較のところでチョロっと言及しただけなのですが、音声ドリルも『中級』からマジでやべえことになっています。ちょっと「使い方」も初級とは変わってくるかも。ただまあ、それはほかの誰かが言及してくれるだろうし、俺が広めなくても広まるでしょう。「文法書としても切れ味がすごい」ってことを、強調し、終わりとします。




合わせて読みたい記事:
あらためて、初級に関してと、五文型の威力。

2021/10/5

【レビュー】英語のハノン 初級 紹介&使い方/やり方 -文法学習革命!

『 英語のハノン 』のレビュー。つまり、概要と使い方を、英検1級陰キャが紹介。ぶっちゃけ最強の英文法の参考書。あとはどれだけ広まるか。。。。

ReadMore

2021/12/9

陰キャ流英文法解説-五文型を学ぶ意味とは【いらない?意味ない?】

「五文型 いらない」「五文型 意味ない」そんなサジェストが出てくる、文法導入にして嫌われ者、五文型。いやいややった方がいいですよ。なぜやったほうがいいか、英検1級陰キャの授業文字起こし付き解説。

ReadMore


このブログの人気記事

2022/3/8

教材記事,目的別ガイドマップ-陰glish BLOG-[2022/3/08更新]

独学英検1級陰キャラブログ、陰glish BLOG。今までの記事を、「どんな人がどう使うべきか」という観点で、アクセスしやすくまとめました。

ReadMore

2021/10/18

【レビュー】『DUO3.0』使い方- 俺の思い出&青春。

あえて手垢付きまくりなDUO3.0レビュー。俺の英語力の礎になった本だから。

ReadMore

2021/10/21

【レビュー】『ポレポレ英文読解プロセス50』使い方[俺の青春シリーズ]

英文解釈解釈の金字塔、『ポレポレ英文読解プロセス50』。俺(英検1級陰キャ)の青春でもあるこの参考書を、徹底レビュー!

ReadMore

2022/1/1

【英検】あらゆる試験に通用する裏ワザリスニング対策【TOEIC】

英検1級リスニング8割。海外経験無し。それどころか、英会話無し。そんな陰キャが「英検だろうがTOEICだろうが通用するリスニング学習法」を教えます。

ReadMore

2021/12/12

【レビュー】英語のハノン 中級【「文法書」としても神本】

遂に発売しました、『英語のハノン 中級』。「難易度は超上がったけど、でも初級とおんなじ使い方でOKの神本!!!」みたいなことを書いてもしょうがない。あえて、文法説明にフォーカスした、逆張りレビュー。

ReadMore

2021/10/5

【レビュー】英語のハノン 初級 紹介&使い方/やり方 -文法学習革命!

『 英語のハノン 』のレビュー。つまり、概要と使い方を、英検1級陰キャが紹介。ぶっちゃけ最強の英文法の参考書。あとはどれだけ広まるか。。。。

ReadMore

2021/12/23

独学1級陰キャ流,目標800点:英語力1からの最短TOEIC勉強法&対策

逆張り独学英検1級が伝える「最短で英語力1からTOEIC800点にたどり着く勉強法。」とにかくTOEICで点を取りたいそこのあなた、必見。

ReadMore



-作文・会話, 語彙・文法, 読解・リスニング
-, ,