勉強法 語彙・文法

【俺の評価は『高い』】真・英文法大全について【レビュー】

真英文法大全

みなさんはじめまして。

陰glish BLOGです。

どんな人間なのかは

以下のスペックをご覧ください。

[スペック]

・アラサー

・英検1級/TOEIC925/元学校教員

・海外経験一切ゼロ。パスポート持ったこともない

・友達はもちろん少ない。

ぼく

要するに、英語ができる陰キャです!よろしければ、Twitterもフォローお願いします!


ぼく

また、トップページ最下段にプライバシーポリシーと免責事項があるので、そちらもご覧ください!
お問い合わせは、TwitterのDMからお願いします!



今回は、ついに出ました、関正生大先生の新刊にして集大成たる総合英語、『真・英文法大全』に関して、レビューしていこうと思います。



ぼく

ちなみに、タイトルにある通り、俺の評価は「高い」です。以下のレビューで、関先生がよく評されているのが気に食わない人は、ブラウザバックしてくださいね。



結論

結論から行きます。

真・英文法大全の中身は、『いつもの関先生(※900ページで全レベル対応)+α』です。


+αの部分として


・ネイティブチェック済みかつ、リアルな場面を想定した例文→たぶん暗唱or瞬間英作文したらめっちゃ力つく


・ところどころに挟まる、ネイティブの一言(けっこうおもしろい)


・「無印」「応用」「発展」の三段階に分けた完全なレベル分け



および、「このレベルになりたいならここまでやれ」という、総合英語には珍しい、明確な指示


・全英文、教材標準レベルのスピードと、ナチュラルスピードの音声が完備



などなど、ええやんこれってポイントはありますが、結局のところメインコンテンツはいつもの関先生の説明(※900ページ) の部分でしょう。

ぼく

以上、『真・英文法大全』のレビューでした!参考になりましたか?







...はい。


これだとやる気なさすぎるので、次の段落から


①「関先生の英文法」とは


②賛否両論の詳細


③それでも俺は評価する理由


をもうちょっと具体的にレビューしていこうと思います。

「関先生の英文法」とは

①「従来の英文法」の否定


②パワーフレーズで一般化



(正直、これこそが乱暴な一般化なんですが)関先生の英文法の魅せ方を簡単にまとめると、上のようになると思います。


以下、真似事を「ぼく」にやってみてもらいましょう。

ぼく

従来の英文法では、現在形は①習慣 ②不変の真理 ③確定した未来!


ぼく

こんな細かい区分けはいらない!『現在形は昨日・今日・明日形』と捉えちゃえば、一網打尽!

①習慣「学校に行っている」
②不変の真理「水は100度で沸騰する」
③確定した未来(=毎日繰り返される事柄)「バスは7:30に出る

全部、『昨日・今日・明日形』で解決!



これに関してどう思うかは、ホントウに人によると思います。


以下、よくある評価(ソースは俺の主観)をまとめてみましょう。

評価その1:一般化しすぎ。不正確。

はい。マイナス方向です。よくある批判ですね。


確かに、ちょっと考えると、「じゃあ、I am happy now.はなんなんだよ」というように、『現在形は昨日・今日・明日形』の反例はいくらでも思いつきます。

ぼく

ちなみに、『真英文法大全』では

「いや、I am happy now."が昨日・今日・明日じゃないことは常識的にわかるでしょ。
たしかに、状態動詞の現在形は、たった今も表すけどさ。それは常識的にわかるだろうからさ。

みんなは『現在形は、昨日・今日・明日形』を積極的に使ってね。」

みたいなノリで、このタイプの批判には、あらかじめキレイに予防線が貼ってあることが多いです。。。笑



ただ、このような予防線が貼ってあっても、 『現在形は昨日・今日・明日形』が不正確なことには変わりなし。


過剰一般化が激しいこと、不正確な記述であること。


それらは間違いない事実でしょう。

ぼく

他にも、参考文献事件とか、「従来の英文法」が結局のところ未定義だという指摘とか、SNS上でのイキりとか、関先生の英語、および、関先生の振る舞いには、まあイロイロ事件はあるんですが、それは割愛させていただきます。。。。



評価その2:わかりやすい!!すごい!!!!

対して、プラス方向はこれですね。賞賛です。


関先生の英文法は、英語マニアでもなんでもない、一般学習者にとっては、メチャクチャ『わかりやすい』です。


だって、『①習慣 ②不変の真理 ③確定した未来』なんて、お堅い日本語が、『昨日・今日・明日形』 ってキャッチーなフレーズで一網打尽にできてしまうんですもん。


これが『わかりやすい』でなくてなんなんだってわけです。


『関先生がわかりやすいこと』に関しては、アンチ(?)の方々も認めなければいけない。そう思います。

ぼく

これに対して、「『わかりやすい』のなら嘘をついていいのか?」とか、「『みはじ』のように、わかりやすさは時に害になるぞ?」などなど、その1な人々が文句を垂れる。そこまでが、関先生をめぐってのテンプレです。



俺の評価:不正確でもいいと思う。学習者が求めているのは正確さではない。

以上をまとめて、俺が思うことは、上の通りです。


『真・英文法大全』には、早慶の学部入試を突破するとか、英検1級やTOEIC900の下地にするとか、そのレベル感であれば、必要十分な記載がされていると、俺はそう思いました。


過剰一般化によって、不正確な記述になっているところは確かにあります。


でも、不正確なところはあろうとも、それは致命的なものではないと俺は思います。


だって、少なくとも、俺の脳内(※早慶の問題なら当たり前に合格点は取れる&英検1級&TOEIC900↑)なんかよりは、よっぽど精錬された英文法体系が、『真・英文法大全』の900ページには繰り広げられています。


そのレベルまで、『わかりやすく』勉強できるなら、それで大多数の学習者にとっては十分ですし、極めて有益じゃないですか?


実用主義の観点から、俺は、「真英文法大全はいい本だ」と、このレビューではそう言い切りたいです。

『真・英文法大全』の具体的に思いつく実用例

以下、真・英文法大全の、俺が思いつく実用例を、羅列してみます。

①:ネク○テ系で絶望する民を救う

はい。数々の高校生を英語の絶望の底にぶち込んでいる


①問題数タップリ


②解説は伝統文法的にはマアマア正確だけど
うっっすいので
ほとんどの高校生が解答の数字を暗記してるだけになってる



そんな、ネ○ステやスクラン○ルなどなどに困っている民を救う特効薬に『真・英文法大全』はなってくれると思います。

ぼく

やや暴言吐くんですが、ネク○テに詰まったら、Ever○reenとか、ジー○アス総合英語を読め、みたいな指導が、定石と化してる気がするんすよ。


ぼく

でも、〇クステに詰まる層って、Eve〇greenを読んで自己解決するなんてこと、どうせロクにできないっすよ。マジで。そんな能力あるなら、もともとネクス〇では詰まりません。


ぼく

でも、『真・英文法大全』は、そんな層でも読める総合英語です。しかも、ネ〇ステの問題を解決するくらいの力はある。これが救世主じゃなくてなんなんだ、俺はそう思うんすよ。



②:全国の英語教師の水準を上げる

これは、俺が想像する現象でしかないですが、以下、ロジックを説明します。


関先生の信者と、関先生のアンチがいるとするじゃないですか。


関先生の信者は、『真英文法大全』を読んだうえで、その内容を再現しようとすると思います。


逆に、関先生のアンチも、結局は『真・英文法大全』を読んでしまい、その内容を超えようと躍起になるのではないでしょうか?



そんなこんなで、『真・英文法大全』は、全国の英語教育の発展に寄与する、俺はそんなことを思わなくはないです。

ぼく

以下余談。マジで思うんですが、関先生のアンチも、関先生の本を発売日に買って読んでるんすよね、結局。


ぼく

好きの反対は嫌いではなく無関心。詠み人知らずながら、真理たる言葉だと思います。ホント。


(5/3)追記:使ってくなかで気づいた明確な欠点

上記の通り、僕は関先生の英語にも、『真・英文法大全』にも、基本的には擁護側でしかないんですが、使っていく中で、1つ明確な欠点について気づいてしまいました。

ぼく

何かっていうと、『日本語索引の弱さ』です。。。。。ちょっと詳しく書きましょう。


弱さ1:シンプルに索引が薄い

普通に項目の数が少ないです!「使役動詞」がなかったりします。


おかげで、「使役動詞」について調べるためだけに、900ページの海を泳ぐなんてことがザラです。。。

弱さ2:小見出しになっているせいで、目的の項目を見つけづらい。

例えば、『叙述用法』について調べたいとするじゃないですか。


↓こうなってるんすよ↓


形容詞 ~ページ
-限定用法 ~ページ
-叙述用法 ~ページ


ぼく

この書き方だと、「し」のところで叙述用法を探そうとしても、一生見つからないんだよな~~~



「叙述用法」って言葉が、形容詞の話なんだってことが分かっている民は、気を利かせて「形容詞」の方に目線を向けることができますが、これ、一般学習者全員ができるムーブじゃないですからね。。。。

ぼく

以上、俺の感想である以上に、実際に使ってもらった生徒も同じ感想を抱いています。改訂とかでなんとかならんっすかね。。。



【俺の評価は『高い』】真・英文法大全について【レビュー】まとめ

①結局は、+αはあるけども
いつもの関先生
(※ただし、900ページで全レベル対応)


②つまり論点は
「いつもの関先生の英文法体系」
に価値はあるかどうか



③不正確上等。
英検1級・早慶・TOEIC900に
導くくらいの力はある。

〇クステに絶望する民を
救うこともできる。
それでいて「わかりやすい」んだから
価値は十分。



④索引は、なんとかならないかな。。。。


ぼく

索引以外は、良い文法書だと思っています。そして、結局のところ、英文法書に何を求めるか、それによって関先生の評価は変わるんじゃないかとも思います。



ぼく

「求めるもの」が違う人々が、Twitter上では毎日戦争しています。無益なんで、やめましょう。。。。




合わせて読みたい記事:関先生の解説が好きでTOEICやりたいならおススメ:スタサプEnglishTOEIC



このブログの人気記事

2022/3/8

教材記事,目的別ガイドマップ-陰glish BLOG-[2022/3/08更新]

独学英検1級陰キャラブログ、陰glish BLOG。今までの記事を、「どんな人がどう使うべきか」という観点で、アクセスしやすくまとめました。

ReadMore

英会話

2022/5/25

【しなかった俺の】英語力向上に『英会話』をした方がいい理由【末路付き】

英語力向上のためには、『英会話』をした方がいい理由を、『英会話』から逃げ続けた陰キャの私の末路とともに紹介。

ReadMore

2021/10/5

【レビュー】英語のハノン 初級 紹介&使い方/やり方 -文法学習革命!

『 英語のハノン 』のレビュー。つまり、概要と使い方を、英検1級陰キャが紹介。ぶっちゃけ最強の英文法の参考書。あとはどれだけ広まるか。。。。

ReadMore

おすすめオンライン英会話

2022/5/23

【体験済み】レアジョブ・DMM・ネイティブキャンプ・QQ English【比較】

大手4社オンライン英会話のDMM英会話・ネイティブキャンプ・レアジョブ・QQ Englishを比較し、独学英検1級海外経験無しブロガーの私が、あなたへのオススメを提示します!

ReadMore

2022/1/1

【英検】あらゆる試験に通用する裏ワザリスニング対策【TOEIC】

英検1級リスニング8割。海外経験無し。それどころか、英会話無し。そんな陰キャが「英検だろうがTOEICだろうが通用するリスニング学習法」を教えます。

ReadMore

2021/11/25

【レビュー】神本! 基本文法から学ぶ 英語リーディング教本 使い方【黄リー教】

薬袋先生による令和の新刊、「基本文法から学ぶ 英語リーディング教本」端的に言って神本だったので、どうして神本なのかをわかりやすく説明します。

ReadMore


陰glish BLOGの裏ガワ(ブログ戦略)を
知りたい方、また、応援の投げ銭をしてくださる方はこちらへ

投げ銭用&ブログ戦略NOTE



-勉強法, 語彙・文法
-,