語彙・文法

【レビュー】『英文法の核』内容&使い方紹介!【完成できる文法書】

みなさんはじめまして。

陰glish BLOGです。

どんな人間なのかは

以下のスペックをご覧ください。

[スペック]

・アラサー

・英検1級/TOEIC925/元学校教員

・海外経験一切ゼロ。パスポート持ったこともない

・友達はもちろん少ない。

ぼく

要するに、英語ができる陰キャです!よろしければ、Twitterもフォローお願いします!


ぼく

また、トップページ最下段にプライバシーポリシーと免責事項があるので、そちらもご覧ください!
お問い合わせは、TwitterのDMからお願いします!

さて、今回は『英文法の核』という、西きょうじ先生が書いた文法書について、その良さや、使い方についてレビューしていきます


結論から書くと、『英文法の核』は「大学受験用にも、実用英語(※要定義ワードなのは許して)に向けても、『完成』させる英文法書」として、クッソちょうどいいのかなとと思います。


ぼく

『ポレポレ』とか『基本はここだ』とかに隠れてますが、メチャクチャ良書だと俺は思っています。。。!


ぼく

そして最近の悩み。参考書レビューブログと化しつつありますね。。。まあお許しください。


『英文法の核』ってどんな文法書なん?

はい。 『英文法の核』 のなにがいいのが、結論から箇条書きで書き並べましょう。


①薄くて小さくて軽い。


②ソコソコわかりやすく、ソコソコ正確。ソコソコ網羅性も高い。



③CD+別冊アリ

ぼく

褒める気あんのかお前???って感じですね。次の見出しから、各々に関して詳しく述べていきます。


英文法の核のいいトコロその1→軽い

突然ですが、一派に文法書っていうと、多くの方々はForest(今はEvergreen)とか、ロイヤル英文法とかを思い浮かべると思うんですよね。


で、突然なんですけど、こういう本の分厚さとかデカさとか、記述量とかを思い浮かべてほしいんですよ。


まあ、仕上げるにはしんどいよ...ってボリュームを想像したと思うんですけど、どうでしょうか?


そうなんですよね。従来の「いわゆる総合英語」は、網羅的にあらゆる文法事項を取り扱っているがゆえに、「辞書」としての側面が強くなってるんですよ。


なので、「参考書」として仕上げるには、時間に限りのある受験生や資格試験受験者がやるにはしんどい代物に仕上がってしまっています。


で、やっと『英文法の核』の話に戻ってくるんですけど、こいつの最大の良いトコロが、見開きA5サイズ、ページ数も280程度と、「物理的に小さい」ってことです。


このサイズ感なら、他教科がある受験生も、時間に追われる資格試験受験者も、「まあ仕上げられるかな...」という気持ちになれる。『英文法の核』はそんな仕上がりになっております。

ぼく

実際、「気持ち」は大切ですよ。ホント。。。。。


英文法の核のいいトコロその2→ソコソコわかりやすく、正確、かつ網羅性も高い。

褒める気あんのかお前???って感じですね。どういうことなのか説明させてください。


例えば「わかりやすい」参考書なら、こんなものがあります。


今を時めく関先生の、こんなものもありますね。


ただ、こいつらを眺めてみると「大岩」では、「わかりやすさ」のために派手にカットされてる文法事項(例:クジラ構文)があったり、「関英文法」では「一瞬できない動詞は状態動詞!」みたいな、「ちょっと正確性に欠いた記述」があります。


はい。そういうのに対して、『英文法の核』は薄く軽い教材であるのにかかわらず、わかりやすさ・正確性・網羅性のバランスが、めっちゃ程よいです。


何というか、抽象化されてない書き方で申し訳ないのですが、「とりあえずこれ一冊やっとけば文法は問題ないっしょ!」ってのを、最低限の分量で実現してくれている、 『英文法の核』は そんな教材です!


『英文法の核』のいいトコロその3→CD+別冊アリ

個人的意見なのですが、英文法は、せっかくやるからには「狂ったように音読&暗唱をして、『使える』領域までもっていく」ことが大切だと思っています。


『英文法の核』 には、それをやりやすくする


・CD


・例文だけまとめた別冊



が付いています。まあ、それ以上でもそれ以下でもないのですが、あってうれしいアイテムたちですね!

ぼく

ちなみに、 「やっすい中古」だとCDとか別冊とかついてなかったりするんで、気を付けて(>_<)


『英文法の核』俺が思う『使い方』

『英文法の核』 の使い方は、シンプルに、以下のようになるかなと思います。


①各文法事項を説明できるようにする。
(『わかる』ようにする。)


②メチャメチャ音読して、暗唱できるようにする。
(『できる』ようにする。)



...まあ、それだけっちゃそれだけなんですが、「これらが実際に可能」なことがでかいんですよ。


たとえば、Evergreen(Forest)を「全部暗唱しろ」って言われたら、たぶん


皆さんこんな感じの、非業の〇を遂げることになると思うんですよね。


ただ、 『英文法の核』 は、物理的に薄く軽いから、「暗唱しろ!!!」と言われても、まあ可能な域に収まってるんですよ。こういう意味でも、薄く軽いことは、大きなアドバンテージですね。

ぼく

「ポレポレ」も「基本はここだ」もそうなんですが、西先生は、薄く軽いけど内容は濃い参考書を書くのが、ホントウにうまいですね。。。!


『英文法の核』 欠点たち

ぼく

両論併記がモットーです。欠点も書いておきましょう。


欠点①:レイアウト

薄く軽い本ってのを実現するために仕方ない部分ってのはあると思うんですが、 『英文法の核』 は、「そこでページ変わるの???」みたいなのが、マアマア多発しています。。。。


メチャクチャ読みづらいってほどではないのですが、気になる人は気になるかなと、そう思います。

欠点②:とてつもなくわかりやすい!!!0からやってくれる!!!って本ではない

『英文法の核』は、中学英語はおおむね分かっている前提で書かれています。


なので、「10年振りの英語だ!!!」って人がいきなりこれからやると、やはり非業の〇を遂げる可能性が、高いのかな、と思います。

ぼく

まあ、何度でも主張しますが、そういう「ガチやり直し勢」は『中学ひとつひとつ』からやりましょう。ホント。


欠点③:問題編


『英文法の核』には別冊で、『問題演習編』もあるんですよ。


これはまあ、なんというか、『本冊に合わせてのオマケ』って感じです。。『本冊のここ読んどいてね!』みたいな解説が多発しています。

ぼく

どうしてもピッタリ本冊に対応した演習がしたいなら。。。て感じの出来で、単体で見たときにメチャクチャいいかと言われると、NOって感じですね。。。中古だと安いんで、こっちは中古でどうぞ。


『英文法の核』 まとめ


・薄く軽い。
でも内容、分かりやすさ、正確性
すべてがホドヨイぞ!


・レイアウトは△。

あと、まずは
中学英語からやってね!!!

ぼく

繰り返すけど、 『英文法の核』 は、「やっすい中古」だとCDとか別冊とかついてなかったりするんで、気を付けて(>_<)


合わせて読みたい記事
『英文法の核』 と同じ著者
西先生の傑作たち

2021/10/21

【レビュー】『ポレポレ英文読解プロセス50』使い方[俺の青春シリーズ]

英文解釈解釈の金字塔、『ポレポレ英文読解プロセス50』。俺(英検1級陰キャ)の青春でもあるこの参考書を、徹底レビュー!

ReadMore

2022/2/7

【結局これがいい】『基本はここだ』の使い方&レビュー【レベル】

独学英検1級がお送りする、あえての『基本はここだ』レビュー。「結局これが、万人におすすめできる1冊目としては、最強なのでは?」という説を唱えます。

ReadMore


その他、このブログの人気記事たち

2022/3/8

教材記事,目的別ガイドマップ-陰glish BLOG-[2022/3/08更新]

独学英検1級陰キャラブログ、陰glish BLOG。今までの記事を、「どんな人がどう使うべきか」という観点で、アクセスしやすくまとめました。

ReadMore

2021/10/18

【レビュー】『DUO3.0』使い方- 俺の思い出&青春。

あえて手垢付きまくりなDUO3.0レビュー。俺の英語力の礎になった本だから。

ReadMore

2021/10/21

【レビュー】『ポレポレ英文読解プロセス50』使い方[俺の青春シリーズ]

英文解釈解釈の金字塔、『ポレポレ英文読解プロセス50』。俺(英検1級陰キャ)の青春でもあるこの参考書を、徹底レビュー!

ReadMore

2022/1/1

【英検】あらゆる試験に通用する裏ワザリスニング対策【TOEIC】

英検1級リスニング8割。海外経験無し。それどころか、英会話無し。そんな陰キャが「英検だろうがTOEICだろうが通用するリスニング学習法」を教えます。

ReadMore

2021/12/12

【レビュー】英語のハノン 中級【「文法書」としても神本】

遂に発売しました、『英語のハノン 中級』。「難易度は超上がったけど、でも初級とおんなじ使い方でOKの神本!!!」みたいなことを書いてもしょうがない。あえて、文法説明にフォーカスした、逆張りレビュー。

ReadMore

2021/10/5

【レビュー】英語のハノン 初級 紹介&使い方/やり方 -文法学習革命!

『 英語のハノン 』のレビュー。つまり、概要と使い方を、英検1級陰キャが紹介。ぶっちゃけ最強の英文法の参考書。あとはどれだけ広まるか。。。。

ReadMore

2021/12/23

独学1級陰キャ流,目標800点:英語力1からの最短TOEIC勉強法&対策

逆張り独学英検1級が伝える「最短で英語力1からTOEIC800点にたどり着く勉強法。」とにかくTOEICで点を取りたいそこのあなた、必見。

ReadMore



-語彙・文法
-, ,